銀塩写真

先日暗室教室に行ってきました

参加にあたりフィルムが1本必要だったので、トリミング後の子を撮影しておりました。

(6x6cm四方のフィルム)

(20x25cmの印画紙)

コントラストが気にいるまで調節を繰り返し

最終的に気に入ったカットが作品となります

実際の写真をルーペでピントの合っているところを見ると毛の1本1本がくっきり見えます

ちょっと感動してしまいました!

(向かって左耳iPhoneで拡大してるので本来もっとくっきりしてます)

この瞬間引き伸ばし機を買おうと思いました笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です