Blogブログ

オススメ商品やお得情報を発信します

フード Ziwi peak (ジウィピーク)

2〜3年ほど前ですが、フードを調べている際に良いフード、栄養価の高いフードと言ったら必ず『ジウィ』の名前が出てきていました。ですが、何しろ値段が高いので敬遠しておりました。(オリジンとジウィで5kgの値段で言うと1万円位の値段の差。)

当然、与える量が少なくて良いので単純に販売価格で比較してはいけませんが、それでもやや高いと言うのが正当な評価です。

ですが、意外な使い道が有ったのでご紹介致します!!

実家に居るシーズー17歳なのですが、トリミング中には自力ではずっと立っていられない状況で、大きな病気は特に有りませんが、目が見えなくなってからは運動量も減り、食べる量も減りました。母が世話しているときにぽつりと「骨と皮だけになっちゃって」と漏らすくらいです。

沢山食べさせようと缶詰等も与えたらしいですが、下痢が続くと言う話でした。恐らく缶詰の多い水分量や缶詰自体の成分が老犬の胃に負担をかけ、お腹の調子が悪くなったのだと思います。

そこで、老犬にこそジウィが適しているのでは無いかと気付いたのです

1.元々食べる量が減少しているので値段の影響を受けにくい

2.食べる量が減少し筋肉量も皮下脂肪も減ったので、それを補うだけの栄養価の高いフードを与える必要がある

3.ワンちゃんにとって消化の悪い穀物類や野菜が殆ど入っていない(穀物は使っていません)

4.少量で栄養補給できる。

5.少量で良いので、胃に負担がかからない

又、既存のフードに少量混ぜるだけでも栄養価がグッと上がります。(サプリメントのような使い方)

ちなみに現在、実家のシーズーには既存のフードに混ぜる方法を取っています。様子を見ながらジウィの配分を多くしていく予定です。何日か少し便が緩くなったそうですが、缶詰のような大変な事にはなっていないようなので量の様子を見て与えているそうです。

フードは、96%生肉・内臓・緑イ貝で構成されているのでジャーキーみたいな感じで、サイズは大体ですが、1cm角位で厚さ2mm位です。

次回はジウィの食べるだけで歯磨き効果のデンタルチューをご紹介致します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。